アメニティは?

夜行バスを選ぶ場合には、トイレなどの設備が充実しているかどうかという物がポイントになるお話はしましたが、夜行バスは会社によってアメニティの内容が大きく変わる事をご存知でしょうか。アメニティは毛布などに代表されるバスを利用している方が使う事のできるアイテムの事ですが、このアメニティの充実度によって、旅の快適度は大きく変わってきますのでしっかりと確認するようにしてください。

アメニティの代表はエアコンが当たりやすい席で寒さを凌ぐために利用される毛布です。この毛布も夜行バス会社によっては全く貸出をしていない所や、借りるのにお金が必要な所もありますので事前に確認をとるようにしてください。

また、アメニティの中には、使い捨てのスリッパや浮き輪のようにふくらまして利用するエア枕、お茶などの飲み物、ビデオやオーディオ、ヘッドフォンやイヤフォンなどがありますのでしっかりとチェックしてください。高級な夜行バスにはティーサーバーがある為、お茶やコーヒーなどが利用できる物もありますので、ご年輩の方と一緒に旅行するような場合には、すこしグレードを上げてでもこういったアメニティが充実しているような夜行バスを利用するのがおすすめになります。

トイレはある?

夜行バスを選ばれる方の中には、トイレがあるか無いかで選ばれる方も多くいらっしゃいます。夜行バスは長時間バスの車内にいますので、どうしてもトイレに行きたくなってしまう場合もあります。特に他の交通機関と比べて渋滞にはまってしまうと、どうしても決められた時間にトイレに行く事ができませんので、いざトイレに行きたくなってしまった時の事を考えたら心配になると思います。

基本的な大きな夜行バスでしたら、よほど年式が古いもので無い限りトイレは設置されています。また、しっかりと定期的にサービスエリアでの休憩が入りますのでそれほどトイレが気にならないという方もいますし、トイレに行きたくならないように水分量や食事を気を付けて搭乗される方も多く、あまり重要視されていないかも知れません。

参照⇒⇒福岡(九州)発の高速バス・夜行バスの路線一覧|ロイヤルエクスプレス
トイレの有無・座席のタイプと料金が一目でわかる夜行バスの予約サイトです。

しかし、バス酔いしてしまった時や、お腹を壊している時などにはトイレがあるという安心感は何物にも代えがたい物になりますので、夜行バスを選ぶ時には、きちんと設備内容を確認してトイレがあるかどうかをチェックするようにしてください。特に、東京から福岡などの長距離を移動するような夜行バスの場合には、バス内にいる時間も長くなってきますので、トイレがあるのは重要になります。